入稿チェックリスト

2015.02.12 データ入稿


宣伝館ではお客様からご入稿頂いたデータが印刷に適したデータかどうか日々チェックを行っております。
ご入稿頂いたデータはどれも工夫を凝らしたデザインばかりで拝見するのも楽しみ一つですが中には残念ながら不備のあるデータも多々あります。
「トンボがない」

フォントのアウトラインがとられていない」
RGBの画像がある」
不必要なオーバープリントのチェックがある」
などなど…
デザイナーの方に取っては当たり前のことばかりかもしれませんが、当たり前だからこそ見過ごしがちなってしまい結果、残念なデータになり肝心の印刷結果にも悪影響を及ぼすことがあります。
これらの不備のあるデータをより早く気付くことができれば、より良いデザインとより綺麗な印刷に近付くことができます。
そこで宣伝館では
入稿チェックリスト ホームページ にて配布しておりますのでご参考にして頂ければと思います。
このチェックリストは入稿前の最終確認はもちろんのこと、デザイン制作を始められる前にも一度目を通して頂ければデータ作成においての基礎と注意事項を学ぶことができ、知らず知らずのうちに不備のあるデータが出来てしまうのを防ぎ、よりデザインに時間をかけれて、より良いチラシの制作をお助けできると思います。
次回は入稿チェックリストから特によくある不備を取り上げ「何の為にするのか」など丁寧に解説していきます。
 知っている人は復習に、知らなかった人は勉強がてら読んでいただければ幸いです。
なぜカラーはCMYKに?
なぜ塗り足しを付ける?
なぜオーバープリントにする?

など
意味が分かればより綺麗な印刷物を作る近道になるかもしれませんね。


次回は、塗り足し(化粧断裁の場合)について案内いたします。