フォントって大事なんです!

2015.03.18 デザイン

1888725_1534607510131724_1700004815875072126_n.jpg
 

※まずは画像をご覧下さい ↑

画像が物語ってくれたと思いますが、デザイン制作するにあたって使用する「フォント(書体)」選びというのは凄く大事なんです。

例えば、
お寿司屋さんの見出しだったら、和風な感じが出る筆文字。
幼稚園のタイトルだったら、柔らかく可愛い雰囲気の丸文字。
学習塾の細かな記事だったら、読みやすくカチっとしたゴシック系。
などなど。

読んでもらい易いチラシは「認識のしやすさ」「判りやすさ」「読みやすさ」が大切です。
なんとなく、筆文字を見ると和、丸い文字を見ると柔らかいイメージが浮かんできませんか?ベタですが、人間の脳に刻まれたイメージは絶大です。

お寿司屋さんのチラシで、
筆記体の金色文字で「OSUSHI」とオシャレに書かれていても、

osushi.jpg
 

んっ?おすし?・・・・・「お寿司」!!!!
一体、何のお寿司なの!?帰国子女が握る高級寿司なの!?…と、
やっぱり認識のタイムラグ+変な不安感がわき上がってくることでしょう(多分)

お寿司屋さん=筆文字、これ絶対。これ以外のフォントはだめ。
と言う事は勿論ありませんし、同じお寿司屋さんでも、ファミリー向けと高級店ではデザインもまた違ってきますので、一概には言えませんが「内容」と「デザイン」が上手く結びついたチラシというのが一番「判りやすく」「読みやすい」、「反響に繋がりやすいもの」だと思います。

お寿司.jpg
 

宣伝館では、様々な業種のデザインに対応出来るよう、無数のフォントをご用意しております。
オシャレな感じで~、高級感を基調として~、とにかく安さを強調して~、落ち着いた和風の雰囲気にして~、などなどご要望をお伝え頂ければ、我々デザイナーがベストなフォントを使用して、デザインを制作させていただきます!

勿論、写真の見せ方も工夫して制作いたしますのでご安心下さい。

※デザイン例もHPに多数掲載しております。是非ご覧ください!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://sendenkan.com/design.html

チラシのデザイン制作のことならお気軽に宣伝館にご相談ください。