Zの法則

2015.05.08 デザイン

zタイトル
チラシを制作する上で、デザインの前に重要なのが、レイアウト
キャッチコピーをどこに入れるか。
目玉商品をどこに配置するか。
料金や写真は・・・等。
そこで知っておきたいのが、
Zの法則(マジンガーでもない、ドラゴンボールでもない)
チラシや雑誌、ウェブサイトから情報を収集しようとする時、人は無意識に決まったパターンの目の動かし方をすると言われています。
その視線の流れがアルファベットの『Z』に似ている事から、広告業界では『Zの法則』と呼ばれています。

zの法則01
一番目立たせたい文言(画像等)はレイアウト上部、これはもう常識ですよね。
上部、なおかつ左側に置くと広告効果も大きくなります。
Zの法則02
赤い部分に一番言いたいこと
キャンペーンや日付、『何』のチラシであるのか。
オレンジの部分に赤い部分の補足内容や、
その他、取り扱いサービス、商品など。
黄色の部分に店舗情報など。
これが、新規オープンチラシ、期間限定チラシなど用途によって順番が変わってきます。
この『Zの法則』を念頭に置いて、レイアウトを考えてみて下さいね。
宣伝館に制作を依頼される方は、まず、弊社営業マンに『一番言いたいこと』を伝えて下さい。
そこからは宣伝館チームがサポートします!
HP → https://sendenkan.com/
フェイスブック → https://www.facebook.com/sendenkan