新聞折込エリアの決め方 �

2015.05.15 新聞折込に関して


新聞折込のご依頼をいただく際に、よくお客様から
『いったいどれくらいのチラシをいれたらいいの?』
『エリアってどうやって決めればいいの?』
『細かいエリアの希望って可能なの?』
などなどなど
そういったお悩みがありましたら、宣伝館が解決いたします!!
新聞折込の手配も杓子定規ではなく、お客様のご要望やスタイル等に合わせて、
●新聞折込は初めての方向けの“全てお任せタイプ”
●経験はあるけれど少し不安な方向け“現状のエリアを見直してみたいタイプ”
●折込は慣れっこで朝飯前“やっぱり自分でエリアを決めたいタイプ” 等、
 柔軟かつ正確に、より効果を感じていただけるパターンでご提案いたします。
また今回は 『いったいどれくらいのチラシをいれたらいいの?』 とお悩みの皆様にひとつ簡単な目安をご案内いたします。
【新聞折込の簡単な目安例】
本当にご近所様だけに折込したい!!(
立地の良い飲食店様や小規模の店舗様向け)
→ 3000~1万枚位あれば徒歩圏内はカバーできます。
徒歩に合わせて自転車・自動車も考慮して!!
→半径1~3キロの商圏であれば2~5万枚位の設定になることが多いです。
良い例として各地域に必ずと言って良いほど存在する携帯電話屋さんは2~7万枚という配布が平均的です。
これらは、あくまで一つの例ではありますので、まずはお客様のお考えや内容等の詳細を弊社営業担当までお知らせください。
内容に合致したプランをご提案致します。
新聞折込を実施されたいエリアにて、どれくらいの新聞が購読されているかがわかる『新聞折込部数表』の資料もございますので
是非ともご連絡お待ちしております。
宣伝館のHPにも、詳細がございますので是非ともご覧くださいませ。
新聞折込エリアの決め方→
https://sendenkan.com/orikomi_top.html