新聞折込部数表って?

2015.05.22 新聞折込に関して


前回のブログ記事「新聞折込エリアの決め方 」にて、出てきたキーワード、、、、
新聞折込部数表』ってなに?なに?なに?との質問を多くいただきましたのでご案内いたします!!
新聞折込部数表』とは、新聞媒体(朝日新聞・読売等)ごとに、各販売店(実際に新聞を配達する店舗)の配布枚数が記載されている資料になります。
その資料があれば、大阪の東大阪市で朝日新聞がどれだけ購読されているかが一目でわかる・・・・
そんな魔法使いも驚きの資料になります。
部数表は弊社営業担当までご請求ください。メール・FAXで迅速にお届けいたします!!
コチラからも参考資料をご覧いただけます。
ただ、注意点としては行政の住所や地名と、この部数表の名前は同一のものではありません。
部数表に表示されているのは販売店名であり、いわゆる屋号やあだ名とお考え下さい。
ある程度はその地名に合った販売店名にはなっていますが、中には住所と多少ずれている販売店もございます。
お客様にとっては、1枚でも無駄にしたくないチラシ! いい加減に手配をしてしまうと、商圏から外れたエリアに折込してしまったということにもなりかねません。
さらに厳密に組み立てたいと言う方は次の「エリアマップ」での確認が必要となります。
また、各販売店の担当枚数ですが、仮にその販売店が3,000枚という担当部数になっていたとしても、全数折込む必要はありません。
広く浅く折込みしたいなら3,000枚のうち2,000枚でも可能ですし、商圏的に微妙なので1,000枚だけと言うのも可能です。
当然、朝日のみ、読売のみという手配も可能です。
ただ、1枚単位では手配できなく、50部単位での依頼となります。
また当然ではありますが、新聞折込では「戸建住宅のみ」「マンションのみ」「女性のみ」「3丁目の○○さんから4丁目の○○さんまで」という指定は出来ません。
その他、ご不明な点がございましたら、どんなに些細なことでも構いませんのでお気軽にお電話ください!
 弊社オリジナルの「印刷+折込セット割引」も是非ご活用ください。