yama、ついにスマホか!?

2015.06.01 駄ブログ

こんにちわ。宣伝館制作部・yamaです。
携帯を変えようかな~と身近な人に相談したところ、

yama、ついにスマホか!?
・・・とガラケー友達からは『裏切り者』のような目で見られまして。
yama、ついにラインができる!?
・・・とスマホ友達からは歓迎されまして。
やっぱ、iPhoneの最新機種っしょ~♪
とルンルン気分で、近所のdocomoショップへ向かいました。
iPhoneの展示台周辺をうろうろしていたら、ショップのお姉さんが、話しかけてくれまして。

「機種変お考えですか?」
の質問に、
・iPhoneの最新機種にしたい
・現在ガラケーである
・料金プラン云々を知りたい

と伝えると、
「まずは、番号札をお取り下さい」
と言われ。
「銀行か!?」
と心の中で激しいツッコミを入れ、ショップのお姉さんには、

「わ~、銀行みたいっすね」
とやわらかいツッコミを入れ、番号札をとりました。
その時点で待ち時間が50分ほど。

(大阪人はイラチと思われがちですが、私はイライラなんてしませんよ?)
待ち時間の間に、iPhoneの最新機種の在庫確認をしてもらい、問題ナッシング。
後は料金プランの説明・・・と思いきや。

「一番お安いプランで2700円からとなります」
現在、私が支払っている携帯料金は約1400円。
「機種の割引がつきますが、パケ放題に入って頂いた方が、インターネットもゲームもできますし」
・・・とこんこんと料金プランの案内をしてもらったのですが、どう考えても5,000円を超えるんですよ。
だから、もう一度自分自身に問いかけてみました。
一日の半分をパソコンの前で過ごす私にとって、
果たして、スマホは本当に必要なのか?
ソフトバンクのM内社長は
『ガラケーなんかいらねー』
とぬかしやがったが。

歩きスマホは許されていないが、
歩きガラケーは許されるんだぞ!
(知らんけどな)
どうせスマホなんか持ってても、インターネットしてゲームして、インターネットしてゲームして、充電して、ゲームしてだろうがよ!?
電車のってスマホをいじってる奴の大半は、ゲームしてんだぞ!?
・・・と言うわけで。
もうしばらく、ガラケーと共に生きていく事にしました。

(33歳、初夏の決断)
さあ、今週も頑張って行きましょう!