ウィンブルドンへの道vol.2

2015.06.08 駄ブログ

熱い戦いが終りました・・・。
こんにちわ。宣伝館・テニス部 制作部・yamaです。
全仏がバブリンカ選手の優勝で終了し、
久々にジョコビッチ選手が敗れ・・・
錦織選手の5位キープに、何故か取りざたされるナダル選手の10位転落・・・。
このナダル選手、実は男性にめっちゃ人気なんですよ。
4強とされている男子プレーヤーを(勝手な主観で)学校にいるタイプで分けると
●ジョコさん
・・・ムードメーカー的存在。喜怒哀楽と好き嫌いが激しいけれど、憎めない存在。
●フェデラー
・・・優等生、委員長タイプ。どんな時でも冷静沈着。
●マリー
・・・地味。(おい)好きな教科と嫌いな教科の差が激しそう。でもあんまり目立たない。
そして、
●ナダル。
・・・群れない一匹オオカミ。決してぐれてるわけじゃないけど、教室でも一目を置かれる存在。
クラスに一人はいる、そんな男子に皆さん、憧れませんでしたか?
さて、今月29日からいよいよ始まるウィンブルドン!
私の注目選手は
ダビド・フェレール
http://matome.naver.jp/odai/2136964079111667301
最高ランク3位。現在は10位以下ですが・・・。
慎重175センチ(錦織選手より低い!)で、彼の試合はラリーが長いのが特徴かなと。
エイリアンが攻めてきて地球が危機になっても、延々とラリーをしてそうな雰囲気です。
身体が固そう、とか、「まだ拾うんかい!」とか見てて笑っちゃうんですが、その笑っちゃう要素が、
だんだん愛しくなっちゃうんですよね。
コートを退場する時、殆どの選手が肩にかけるタイプのラケットバッグなのですが、
この選手、リュック率が高く、ラケットを背負って移動します。
その姿がテニスプレーヤーというよりも『テニス屋さん』って感じで、なんだか、応援したくなっちゃうんですよ。
時差のせいで今月末も寝不足だぜ☆
さあ、今週も頑張って行きましょう!