甲子園が熱い!

2015.08.19 駄ブログ

駄タイトル
お盆休みが明けまして、シルバーウィークまで指折り数えております、yamaです。
(特に予定はないけど・・・)
さて、今年は『怪物のあたり年』と言われています。
何の話かって、甲子園ですよ。
しばらく『これは!』というスター選手が現れていない中、出ましたね、早稲田実業の清宮くん。
しかも、まだ1年! 自分が高校1年の頃は、白球どころか、トンボやバッタを追いかけていましたよ、はっはっは。
んで、気になってたのが、昨年上がっていた、高校野球に『タイブレーク制を導入する』という話題について。
延長回に突入したら、無死、走者1、2塁の状態から開始する、というもの。
小学校時代、私が地域のソフトボールチームに参加していた頃は、勝負が決まらなかったら、くじ引きでした。
各チーム9人に、1枚ずつ封筒が渡され、一斉に開封し、勝利の目印が入っていたら、そのチームの勝利だったのです。
その封筒は主審が配るのですが、
「絶対、どの封筒に目印が入ってるかあのおっちゃん(主審)見えてるで、分かってるで。あかんわ~。あんなん、主審が勝たしたいチームの選手に渡せるやん。しかもあのおっちゃん、(敵チームの)○○ちゃんのおかんと仲良しやで。うわ~、あの判定に文句言わんかったら良かった!ないわ~、ない話やで~!」
と騒ぐ私。
世の中、実力だけじゃない、と知った小学6年生の夏でした。
夏はどちらかというと、切ない思い出が多いですが、まだ私の夏は終わっちゃいない。
宣伝館の夏も終わっちゃいない。
さて、今日も頑張っていきましょう!