ウィンブルドンへの道~イエス! 全米!~

2015.09.02 駄ブログ

da
こんにちわ。宣伝館・テニス部yamaです。
今日の話題は全米!
全米につきます! 錦織選手は惜しくも初戦敗退となりましたが・・・。
今日は私が大好きな選手
『ロジャー・フェデラー』について語りたいと思います。ちなみに、同い年。
(初戦、危なげなく勝利!)
男子シングルスはどちらかというとベースラインでの打ち合いがメインで、強打や正確さが勝利のポイントとなってきます。
初めてテニス観戦する人やテニスに興味のない人にとっては、退屈なものになりがち。
だ・け・ど。
フェデラー選手は違います。ネットプレーの多彩さが見ていてとても楽しいのです!
昨年から、ステファン・エドバーグさんというコーチを迎え、そのプレイスタイルが大きく変わりました。
このコーチは現役時代、サーブ&ボレーを得意とし、若かりしフェデラー少年の憧れの選手だったのです。
世界ランキング上位でありながらも、4大大会優勝から数年遠ざかっていたフェデラー選手は、かつて憧れたテニスプレイヤーに師事する決意をしたのです。
↓これは今年ウィンブルドン時のこぼれ話↓
テニスで一番ミスがなく相手のコートに入るショットはなんだと思いますか?
そ・れ・は!
セカンドサーブ。
サーブが入らないと試合は始まりませんからね。
ファーストサーブはエースをとる為、少々確率を落としても、きわどい位置や、強打をねらいますが、
セカンドサーブは確実に入れないと相手のポイントになってしまいますので、ファーストサーブよりも威力やコースが甘くなりがち。
フェデラー選手はこのセカンドサーブを、練習しまくったのです。
セカンドサーブすら、ラインぎりぎりを狙えるあの自信!
見習いたいものです・・・。
さあ、テニスに最適な季節がやってきた!
今月も頑張っていきましょう!