Mac初心者が覚えておきたいショートカットまとめ

2015.10.15 データ入稿


デザイナー、またはデザイナーを目指されている方でMacユーザーは多いと思います。
また、最近はiPhoneの爆発的な普及により一般の方にもMacの購入者は多いとよく耳にします。
そこでMacと言えば、「ショートカット」と言うように覚えるだけ作業効率がぐんと上がり、しかもパソコンが苦手な女の子からはちょっとモテちゃうかもしれません。
そこで作業効率を上げるショートカットを紹介します。
まずは基本のショートカットから
【基本のショートカット】
● command + A:すべて選択
● command + Z:ひとつ前に戻る
● command + S:保存
● command + C:コピー
● command + X:カット
● command + V:ペースト
● command + W:ウィンドウを閉じる
● command + Q:アプケーションを終了する
様々なアプリケーションで共通のショートカットとなりますので基本を覚えれば、新しいアプリを使ったり、最新バージョンに移行しても使用することができます。
上記のショートカットはほんの一部でMacにはまだまだ多くのショートカットが存在します。
気になる方はAppleのホームページを見てみてください。
https://support.apple.com/ja-jp/HT201236
Mac使用歴10年の筆者も知らない事が多くて結構勉強になりました。
次回はさらに作業効率が上がる意外と知らないショートカットを紹介します。
では今日はこの辺でcommand + W