3横綱撃破でスー女疑惑!

2016.01.22 駄ブログ

201601タイトル
こんにちわ。駄ブログ担当、yamaです。
(イレギュラーな金曜日更新には、色んな理由があります)
さて、昨日のビッグニュースといえば琴奨菊の3横綱撃破!
琴奨菊が優勝すると、日本出身の力士が優勝するのは10年ぶり。
(毎日新聞情報)
・・・って誰が興味あんねん、と思うことなかれ。
『スー女』という言葉ができるほど、相撲好き女子は多いのです。
(私はちがいますよ!)
私が主に相撲を見ていたのは小学校低学年の頃。
(語るんかい!・・・というツッコミはなしでお願いします)
共働きの家庭で育ったので、学校帰りはいつも近くに住む祖父母の家に一時帰宅しておりました。
年寄りなので見るテレビ番組は決まっています。
・はぐれ刑事純情派の再放送
・特捜最前線の再放送
・遠山の金さんの再放送
・甲子園(春・夏)
そして、相撲
当時、角界は若貴ブーム
小錦というハワイ出身の大柄な力士も活躍する中、私が応援していたのは、細マッチョのイケメン力士『旭道山』
きょうどうざん
寺尾という力士とならんで、かなりのスリム(108kg)。
しかし!2014年、さらにガリガリ(62kg)で話題になった力士がいました。
その名も『育盛(そだちざかり)』
そだちざかり改
右の吹き飛ばされているほう。
階級が上になっていったら出世魚みたいに名前も変わるんかいな~と楽しみにしていたのですが、体調不良で引退・・・。
(そらそやろ)
私は『スー女』ではありませんがおススメの力士はいます。
稀勢の里です。
きせのさと
勝っても負けても憮然とした表情。
勝負師として見習いたいこのポーカーフェイス・・・。
さ~、今日からの取り組み、要チェックや!
(しつこいようですが、私はスー女ではないんです)