ケーソードがやってきた!

2016.04.13 駄ブログ

4月タイトル
こんにちわ、人生で初めて『筋挫傷』になりました、宣伝館yamaです。
(ええ、まあ、テニス中に、ブチっとね・・・)
すっかりと暖かくなりましたね。
(思えば、前回駄ブログを更新したのは寒い日・・・)
本日はあの『ケーソード』が我が家にやってきた話を。
伝説の剣
そうそう、森の奥深くで、勇者しか抜けない伝説的な剣(ソード)ね。
圭剣
そうそう、錦織(ケイ)選手がCMで使ってた刀(ソード)ね。
ノンノン(←人差し指立てて)
『珪藻土』ですよ!
珪藻土
吸水力バツグン!洗濯不要!・・・とだいたいこの二文字が売り文句のバスマットを先日、購入しまして。
まあ、早い話が、ふんわりとした布のバスマットと勘違いして注文しまして。
届いた時には大騒ぎですよ。
まずは梱包のままの珪藻土を、
「何、この重さ!」
開封してから、
「何、このかたさ!」
・・・でようやく、『珪藻土』というものを知ったyama家の人々。
「なんかふみ心地悪いな・・・」と母。
「俺、かたいの、好きや」と父。
「冬、冷たそうやな」とyama。
確かに、乗った瞬間、吸水されてるんですよ。
(冷たいけどな)
1回踏んでおりるだけで、足裏さらり、なんですよ。
(冷たいけどな)
干さずに壁に立てかけておけるし。
(重いけどな)
使う時はさっと敷けるし。
(重いけどな)
天然素材で消臭効果もあるらしい。
(冷たいけどな)
夏は気持ちいいと思うんですよ、夏は。
冬に向けて、「ふみ心地あったか珪藻土」を開発すれば、ますます人気が出るんじゃないかと思うんですよ!
冬場は冷たくて使わない、なんてことになったら、
ただの鈍器ですよ! あの重さは凶器ですよ!
以上、新しいものを否定的にとらえがちな性格をどうにかする気もない、yamaでした。