キャッチコピーは広告のキモです!

2016.09.27 デザイン

 

日々、お客様のチラシやパンフレットをデザイン制作させていただく中で私がいつも大切にしているのは「キャッチコピーの表現の仕方」です。

 

チラシでいえば、「大見出し=キャッチコピー」となるかもしれません。

 

キャッチコピーには、一般のターゲットを振り向かせる(読んでもらう)使命があり、もちろんその表現に誇大・誇張は許されませんが、ちょっとした発想と工夫で紙面にインパクトを作り反響を呼び込むことが可能となります。

 

もし自社のチラシに「インパクトが欠けるなぁ…」と思われている方は一度キャッチコピーを見直してみてはいかがでしょうか?

宣伝館にご依頼・ご相談をいただければ、御社が考案された素晴らしいキャッチコピーをさらに効果的に見せるデザインをご提案させていただきます!

 

相談役の営業もデザイン制作も宣伝館では質の高いスタッフが対応いたしますのでご安心ください!!

 

宣伝館の連絡先はこちら矢印矢印矢印

フリーコール矢印0800-100-3333

ホームページ矢印www.sendenkan.com