資料請求 お問合せ 会社概要

北海道

❶ 折込したい範囲を確認

最初はかなりアバウトで構いませんので、折込したいエリアを自由に思い描いてください。
店舗がある場合は店舗を中心としたエリアを基準にお選びください。
通信販売的要素が強い場合や遠方のお客様が多いご業種であれば、
商圏が広範囲であったり、飛び地での設定も考えなければならないと思いますので、
お気軽にお考えや内容等を宣伝館担当営業までお知らせください。内容に合致したプランをご提案いたします。

簡単な目安としては、3千~1万枚位で徒歩や自転車圏内をカバーできます。
これは立地の良い飲食店様や小規模の店舗様向けと言えます。

バイク・車も考慮した半径1~3キロの商圏であれば2~5万枚位の設定になることが多いです。
1回だけの配布で済ませるのか、または数回告知をするのかによって必要とする枚数は大きく変わってきます。
ただご予算も非常に大事な要素となります。
まずはご希望エリアの配布部数や費用を把握する意味で折込部数表をご覧いただき、
次に折込料金表の単価(定価)をご確認いただければ大体の折込費用は計算できます。

❷ 部数表を元に折込枚数を決める

折込部数表には、媒体(読売新聞・朝日新聞等)ごとに、
各販売店(実際に新聞を配達する店舗)の担当配布枚数が記載されております。
(詳細部数表は宣伝館営業担当までお問い合わせください。メール・FAXで迅速にお送りいたします。)

注意点としては、行政の住所や地名と、部数表の販売店の名称は必ずしも同一とは限りません。
ある程度はその地名に合った名称にはなっていますが、
部数表に表示されているのは販売店名であり、いわゆる屋号とお考えください。
あくまでも屋号なので、なかには販売店名と配布するエリアが多少ずれている販売店もございます。
(例:銀座中央という販売店名なのに実際の配布エリアは銀座の中心ではない 等)
また、行政の住所では「東京都中央区日本橋」あたりを担当する販売店なのに、
住所では存在しない「三越前」という名前の販売店もあったりします。
また、朝日新聞の「AAAと言う販売店名」の配布エリアは、読売新聞の同じ名前の
「AAAと言う販売店名」の配布エリアとは全く同じ配布エリアではないことも多く、
商圏から外れたエリアに折込してしまう事にもなりかねません。


広範囲への配布とコストダウンという観点から、
各販売店の部数(担当枚数)は必ずしも全数折込む必要はありません。
仮にその販売店が3,000枚という担当部数であったとしても、
2,000枚だけ広く浅く折込することも可能です。
当然、朝日新聞のみ、読売新聞のみという手配も可能です。

さらに詳しくエリアを検討したいという方、販売店単位の細かな指定は、
部数表とエリアマップ2つの資料をもとに検討していきます。
ご希望の方は担当営業までお問い合わせください。

❸ 希望配布部数を宣伝館まで送る

希望配布部数を宣伝館までお知らせください。(ご指示は50部単位でお願いします)
基本的には折込希望日の3日前・午前中(土日祝を除く)が手配の締め切りとなります。
これでお客様の作業は終了です。
新聞折込の特性上、「戸建住宅のみ」「マンションのみ」という細かい指定はできかねますが、
それは戸建てが多い販売店を選択する、マンションが多い販売店を重点的に入れる等の方法で
ある程度はカバーできます。

また、各販売店の全数を折込んでもかまわないのですが、新聞のことなので日々増減がございます。
宣伝館では「1枚も無駄にしないために」という観点から、基本的には「最低でも各販売店から50部を
差し引いての手配」や「全数の9割配布」等をお勧めしております。
さらに細かなテクニックについてはお気軽にお問い合わせください。

多くの方にとって、休み明けで忙しい曜日。他の平日と比べ折込チラシの枚数は少ない傾向です。その反面、折込枚数が少なく目立ちやすいという考え方もあります。週末でのイベントチラシの場合には、イベント日までの予定を立てやすくなる理由から折込を希望されるケースもあります。

週末に買い込んだ食品が切れ始めるため「スーパー」など主婦や在宅者をターゲットとしたチラシが多く見られます。そのため「ドラッグストア」「美容関係」「カルチャースクール」「学習塾」のチラシも目立ちます。
主婦が熱心にチラシを見始める日とも言えるでしょう。

週のなか日ということもあり、消費者がゆっくり検討することができる曜日のため様々なジャンルのチラシが見られます。火曜日同様に「学習塾」「スーパー」などが人気の曜日です。また月曜日に折込を実施した週末向けの案内を、相乗効果を狙って水曜日に再度実施する場合も多いです。

折込チラシの枚数は少ない傾向ではありますが、「スーパー」「ドラッグストア」「ホームセンター」などの地域に密着したチラシには人気があります。また週末に開催される相談会や見学内覧会を見越した「不動産」「リフォーム」関係のチラシが比較的多く入ります。

金曜日は週末のセール、イベント、催し物などの直前告知を狙ったチラシが多く、土曜日に次いでチラシ枚数が多い曜日です。ファミリー層をターゲットとした「家電」「住宅」「自動車」「携帯ショップ」などのチラシが増えてきます。

一週間で最もチラシが多く折り込まれる曜日です。家族で相談して購入することが多い住宅・リフォーム・自動車・お墓などの高額商品、または、お父さん向けのビジネススーツやゴルフ関係のチラシ、家族で行けるレストラン・居酒屋などの飲食店のチラシ、アミューズメント施設や旅行チラシ・パチンコチラシも多く折り込まれております。チラシのサイズもB3、B2など大きめのサイズが多くある傾向にあります。

求人のチラシが多く折込まれるため、日頃チラシを見ない層へのアプローチを狙うことも可能となります。あとは土曜日と同様に、パチンコなど娯楽要素が強いチラシも多くなります。また平日に向けて家族で話し合いが必要になると思われる学習塾や講座サービスのチラシも多く折込されます。

このページを見た人はこんなページも見ています