意外と気付いていない!!

2015.06.24 デザイン

4月9日の記事(食べ物の写真を美味しそうに見せる!
の番外編的なものです。
 

前回は色についてでしたが、他にも意外と気づいていない部分があるんです。
それは「被写体の背景」です!
 

お客様から商品の写真を支給していただくとよくあるのが
被写体を撮る事に夢中で、背景に余計なものが入ってしまっているのです(>_<)

01.jpg
食べ物等の場合、お皿で切り抜いてしまえば何ら問題はないのですが
お皿が入りきっていなかったり、商品のどアップ写真のみしか支給して頂いていない時は
レイアウトが限られてしまったり、チラシの見栄えが悪くなってしまうこともあります。
02.jpg
表現のバリエーションを増やすためにも、
もし可能であれば、同じ商品画像を数枚撮っていただけると、
より良いチラシができあがります♪

写真の種類としては、

1. 撮影の角度違いの写真
2. アップの写真
3. 全体がきちんと入っている写真

…等など。以上の種類があれば表現のバリエーションが広がりますので
宣伝館にチラシ等をご依頼の際は是非参考にしてみてください♪

もちろん強制ではありません!!!
1枚しかご用意できなくても、その写真で出来る最大限の表現をさせていただきます(^v^)
 

是非一度、宣伝館にチラシやDM、ショップカードのデザインをお任せ下さい♪

お問合せは下記までお気軽にどうぞ~♪
ホームページには沢山のデザイン例も載ってます♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

フリーコール 0800-100-3333
ホームページ https://sendenkan.com/